相談・お問合せはこちら
電話・FAXでの相談・お問い合わせ 
24時間365日対応いたします。
TEL 0721-24-5526 
FAX 0721-24-4575 
HOME業務案内>経営事項審査申請
経営事項審査申請
経営事項審査申請の流れ  ※お客様の状況等により変更等が発生します。
経営状況分析
申請書類作成
経営状況分析 経営事項審査申請 経営事項審査 入札参加・資格
申請書類作成
経営状況分析申請書類を作成し、 経営状況分析機関へ提出します。 分析結果が分析機関から返送されてくるので、それを元に最終確認を行います。
※格付(ランク)の打ち合わせ。
※決算日から7か月以内に結果がでている必要があります。
経営状況分析結果通知書を添えて、 経営規模等評価の申請と総合評定値を請求します。 経営規模等評価総合評定値の計算を行い、 経営規模等評価の結果が通知されます。 資格審査のために「経営事項審査の結果書類」を 公共工事の発注機関に提出します。
尚、当事務所では、入札参加の申請サポートも行います。
経営事項審査申請 概要
申請が必要な場合 公共工事を国、地方公共団体から直接請負う(元請)場合
※上記の場合、経営事項審査を必ず受ける必要があります(建設業法第27条の23)
申請手数料 経営状況分析の手数料 約9,400円~(分析機関による)
経営規模評価 11,000円(1業種)+1業種追加各 2,500円
申請書類 経営事項審査申請の手引き >第3章 申請に必要な書類   にて確認ください。
確認書類 -
経営事項審査申請とは 経営事項審査とは建設工事を行う者の施工能力、財務の健全性、技術力等を判断するための資料として、 その企業の完成工事高、財務状況、技術者数などの項目を総合的に評価するものです。
ご請求金額(実施・税別)
140,400 円~ 経営規模評価
11,000円~
経営状況分析手数料
9,400円~
報酬額経営状況分析
(分析料含む)
120,000 円~
※実費、税別